「玄米」のガン予防パワー

日本での稲作は縄文時代から行われ、古くから黄金の稲穂が実る「瑞穂の国」と言われてきました。今でも日本の食文化の原点は米です。その中でも特に栄養価の高いのが玄米。玄米と白米とでは比較にならない程の貴重な薬用成分を含有しています。面倒でも玄米食をしてください。そこで玄米は完全無農薬、有機で栽培した玄米でないといけません。農薬汚染米はじわじわと体調を壊します。

玄米に含まれる機能成分について

γ(ガンマ)-オリザノール
まさに米の油という有効成分で、脳に対して認知機能の改善や抗酸化作用、抗ガン作用が、カラコールアミノ代謝に作用し、自律神経機能調節、更年期障害や高脂肪食に対する嗜好性を軽減させる作用、抗肥満、脂質異常症の改善に役立つコレステロール低下作用があります。

γ(ガンマ)-アミノ酪酸(GABA)
通常ギャバ(GABA)は玄米の胚芽中に含まれている物質で、興奮系脳神経伝達物質で精神安定作用、不眠、イライラなどの改善に効果があるといわれ、リラックス作用、脳血流改善効果、血圧降下作用、肝臓機能活性の効果などがあります。

イノシトール(水溶性のビタミン)
ビタミンBの仲間で、細胞膜を構成するリン肥質の成分、肝臓への脂肪蓄積を防ぐ作用、肝機能改善や動脈硬化予防、高脂血症改善、ガンの抑制効果などがあります。

フィチンIP6
デトックス(排毒)作用があり、また、体内の浄化作用、抗酸化作用、抗ガン作用、老化遅延効果などがあります。

フェルラ酸
胚芽や米ぬかに含まれている油成分のポリフェノールで、高い抗酸化作用を持つ成分です。大腸ガンの予防物質でもあります。また、認知症治療成分としても有望とされ。アルツハイマー型認知症病変形成に関連している活性酸素と慢性炎症の抑制効果があります。

抗ガン成分を多く含む玄米の底力

元琉球大学名誉教授である伊藤悦男医学博士が長年にわたり玄米で抗ガン成分の研究を行い、玄米を高圧加熱焙煎することで発生する「RBA」「RBF」という抗ガン成分を発見しました。
「RBA」は多糖類のα-グルカンの一種で、免疫系統を活性化させることでガン細胞を縮小させる作用があることを突き止めました。
多糖類のうち、キノコ類に多く含まれるβ-グルカンが免疫細胞を刺激して免疫機能を向上させる作用があるのですが、この玄米のα-グルカン「RBA」は、それに勝るとも劣らない抗ガン作用があることを解明したのです。
また、同焙煎玄米をエタノールで処理し水不溶性成分である抗ガン性を示すリボタンパク成分が分離したものが「RBF」という抗ガン成分であることも解明しました。
玄米焙煎に含まれる「RBA」「RBF」共にガン成長阻止率が60~70%という非常に強力な抗ガン性を有しており、これらの2つの抗ガン性物質が、日常食べている玄米を焙煎するだけで発生するというのは究極の発見でしょう。

玄米にはデトックス効果が!

ヒ素、カドミニウムや放射能性ストロンチウムなど、体外から体内に取り込まれる有害物質やタンパク質が消化される際に作られるアミン、フエノール、アンモニア、硫化水素などの有害物質、そして食物中に含まれる微量の農薬、防腐剤、食品添加物は少しずつですが確実に体内に蓄積され、活性酸素の発生源となってガンをはじめ、アレルギーや代謝機能を低下させ、さらに免疫機能も低下し、体調不良の原因となっていきます。玄米の食物繊維と玄米に含まれるフィチン酸(IP6)には、これらの有害物質を吸着して排出するデトックス効果があり、体内の浄化と健康を維持していく上で非常に有効であると考えます。
1日の食物繊維の必須摂取量は20~25gですが、食物繊維が不足すると腸内で悪玉菌や腐敗菌が増加し、臭いだけでなく、腸内に毒素が発生し、それを体内に吸収させ健康障害やストレスやガンの発生源となります。美容の面からは、顔色も悪くなり、肌荒れやシミ、シワの原因ともなります。
玄米は栄養バランスからみて優れたダイエット食品であり、食べることで代謝を高め、豊富な食物繊維が余分な脂肪や糖分を排出してくれます。

玄米食と梅パワーで、活性酸素を撃退!

梅干しは現代人のミネラル不足を補い、体の酸化・老化を防止してくれる働きがあります。クエン酸回路により疲労を回復させ、体内に蓄積された乳酸を代謝して肩こり、首筋の凝り、神経痛、リウマチ、五十肩などを改善してくれます。
また、昔から「梅三毒を断つ」と言われています。

  • 食べ物の毒…食中毒、病原菌や食品添加物の作用を和らげ、整腸作用を助けてくれます。
  • 血液の毒……血液の代謝が円滑にいかなくなると筋肉内の乳酸が蓄積され各種ま疾患を引き起こします。ピクリン酸による肝臓機能の活性化。
  • 水の毒………体内の水分代謝が悪くなると各種機能の働きが悪くなり機能障害をおこします。

「生命の塩」として愛用されている18種類ものミネラルを含有する「ヒマラヤ還元塩」で漬け込んだ梅干しパワーで、悪玉活性酸素を撃退しましょう。